It's Only Mystery

 久しぶりに私の大好きな映画を紹介したいと思います♪






サブウェイ

リュック・ベンソン監督の出世作『サブウェイ』です。

リュック・ベンソン監督と言えば




ニキータ











グランブルー2


が有名ですよね。

あっ これも有名(^^♪




レオン

ジャン・レノ渋いですよね~

でも私は『サブウェイ』が一番好きです。

あ、『サブウェイ』にもジャン・レノ出演しているんですよ~




thA8N2169A.jpg

めっちゃ、とぼけたおっさんで。

でもラストの地下鉄ホームでのライブのシーンでは迫力満点でドラム叩いています。 (o‘∀‘o)*:◦♪

この映画が大好きな理由はですね、

馬鹿らしいほどに熱いんです! ハートが (#^.^#)

どうして、こんなしようもない事に命かけちゃうの!?

って思うのですが、「真面目になってバカなことを一所懸命やる」って意外とカッコいいです。

あと、音楽がとってもいいんです!

エリック・セラという人が担当しているのですが、私かなり好きです(^^♪

それとリュック・ベンソン監督の作品って、めっちゃ胡散臭いオヤジが沢山でてくると思いませんか?

しかも胡散臭いわりには、皆かなりお茶目なんですよね~

あ~身近にもあんなクソオヤジいて欲しいな~ (*´~`*
スポンサーサイト

ROCCO EI SUOI FRATELLI

 最近アップしました「ラウラさん」をテーマにさせて頂いたブログなのですが。

実は、書き始めた時のタイトルは「ラウラさんのすべて」でした。

何か書いているうちに、とっても古い映画を思い出しまして。





ヴェニスに死す

原作はトーマス・マンです。

とても美しい少年ですよね。

ある老作家がこの少年に魅了され、ヴェネツィアを離れられなくなって遂には死んでしまう、というただそれだけの映画なのですが。

何故この映画を思い出したか、最初ちょっとよくわからなかったんですよね~  (。-_-。)

ですが、やっと昨日わかりました♪

実は本命はこの映画だったのです!





若者のすべて

上の映画と同じルキノ・ヴィスコンティという監督の初期の作品で『若者のすべて』とういう映画です。

「~すべて」つながりだったんですよね~ アハハ (*´~`*)

 さてこの映画は、本当素晴らしいです!

ヴィスコンティって私的には「イタリアの太宰治」なのですが、この映画は本当に熱いっ。

特に一所懸命に青春している兄弟がとっても熱いですっ。

特にこの人! 



アランドロン

末弟の役なのですが、この映画のアラン・ドロン全然いいです!

若い頃のアラン・ドロンと言えば、


無題

こちらが超有名ですが、私は「若者のすべて」のアラン・ドロンが好きだな~。

かなり古い映画ですが、観終わった後「心が温かくなる映画」ですよ♪




 おまけ♪



C9cnIn8UMAApO3k.jpg

デュカさん:「 朝起きたらオレの頭こんなんなってたんだけど・・・これ何の呪いだべ? 」


欲求不満

 気合の連投です!


デュカさん:「 タミちゃん!キングサイズの映画25日からでしょ!? 」

タミー:「 ・・・え? 」

デュカさん:「 あれってね、やっぱりR指定かな? 」

タミー:「 ・・・は? 」

デュカさん:「 ほらあれよ!あれ 髑髏島の○根って映画よ♪ 気になって、気になってもう・ 」




・・・・・・デュカさん 

デュカさんが気になっている映画はこれですね。 (´・_・`)





e2edfa882f1c4de5.jpg




 寂しいのですね・・・デュカさんw ・゚・(つД`)・゚・



 私は予備知識がなく、昨日初めて予告編を観ました。



コング

予告編によると、キンゴコングだけではなく、いろいろな巨大生物が出てくるみたいですね~

実際は似ていないのかもしれませんが、私この小説を連想してしまいました。



6174I-pXtdL__SX346_BO1,204,203,200_

かなり昔に読んだのですが、これって映像化を意識したような内容だったと思います。

私って、結構変な本読んでるんだな~ (。-_-。)




 おまけ♪



600x600x91ab1c46ebb4fa30516284bb.jpg


デュカさん:「 ん・・・・勝義・・・かっちゃんか! なんだろうな・・・ 」


こ・これは・・・・



「今日のデュカさん♪」完成! ようやく最後のピースが埋まりました♪

ぶひゃひゃ



強力わかもと

そういえば、年末にはこの映画も公開予定でしたね!


161222bladerunnerimages5.jpg

『ブレードランナー2049』です。

しかし、リドリー・スコット監督は「エイリアン・コヴェナント」もあり、大忙しですね。 

前作の『ブレードランナー』は1982年公開ですから、30年以上前です。 ((´・ω・`;))

当時のデッカード役ハリソン・フォードは格好良かったですが、上の画像を見る限り・・・・なんか普通のおじさんですよね。
(;´д`)<萎ェェェ↓

 さて、この映画の原作はこちらなのですが、

51-YvliNN4L__SX340_BO1,204,203,200_

原作者は既にお亡くなりになっているようです。

また、この映画は日本では相当コアなファンがいるそうでして、

「続編観るまで死ねない!」

という声まで。

私も『ブレードランナー』の近未来都市の「絶望的な廃墟感」みたいな雰囲気がとても好きで続編楽しみにしています♪

青春真っ盛りにこの映画を観ているはずのラウラさんもきっと続編楽しみですよね♪

ぶひゃひゃ





 おまけ♪



48d4c1e5-s.jpg

チャムダさん:「 リハビリ中です! もう少しの辛抱です! 」



映画三昧

 3連休は映画を観ていました。

この映画です♪

41h3xkuj_4L.jpg

 3部作になっていますが、今回はⅢ、Ⅱ、Ⅰと逆から観ました。

全部で8時間くらいです。

何年か前に「サガ」という2作ごちゃ混ぜにした作品を観ましたが、この映画何回観てもいい映画だな~って思います。

しかも、観るたびにこの映画の感動するシーンも微妙に変わってくるんです。

今回一番じーんときたシーンは、これです。

PDVD_122.jpg

「私は実の兄を殺しました」

とマイケルが大司教に懺悔するシーンです。

不覚にも、涙が沸いてきました。 (;_;)

私は今もアル・パチーノは個人的にあまり上手な俳優だと思っていません。

Ⅱでの現実主義で徹底的にファミリーを護っていく中で、家庭や兄弟を失っていく男の苦悩が、演技の中であまり伝わっていないと思っています。

そのパチーノが大司教の前で号泣するシーンは、「マイケル・コルレオーネ」の人生の苦悩が伝わってきて、とても心に響きました。

トップって大変なんですね (ノ_<)

ところでず~っと不思議に思っていることがあるのですが。

コルレオーネファミリー(シチリアマフィア)は、

ドン : マーロンブランド (若い頃 ロバート・デ・ニーロ)

長男 : ジェームス・カーン

次男 : ジョン・カザール

三男 : アル・パチーノ

養子 : ロバート・デュバル

という家族構成ですが、養子は別にして長男ソニー役のジェームズ・カーンはドイツ系の俳優なんですよね~

他は皆さんイタリア系じゃないですか?

この辺はなんか裏話がありそうですよね~

実はマーロン・ブランドも違うのですが、この天才は別格ですので。

マーロンブランドの「喋らない沈黙の間の取り方」って凄杉です。

一説にはセリフを憶えてこないので、仕方ないからカンペを見ながら演技していたため、との話もありますが (*´~`*)

でもブランド演じるコッポラ監督の『Apocalypse Now 』のカーツ大佐なんてもう、私には鳥肌です。

これですよ!

imagesMVOM3JQ8.jpg

ほとんど喋りませんw

時折ぼそっと意味不明なこと口走るので、それはもう凄いです。

凄いといえばもう一人、ロバート・デ・ニーロですよね。

マーロン・ブランド演じたドンの若い頃の役って言われたら普通びびると思うのです。

それがこれですから♪

images2OLR7ARA.jpg

しゃがれ声までそっくりに真似して、もうこれ プロの仕事ですよね。

デ・ニーロの凄いところは、その2年後に発表されたこの作品。

無題

アルフレードという地主のバカ息子役ですが、私はこのデ・ニーロが一番好きです。

そして、この映画が私が一番大好きな映画なんです。

時代背景の政治的思想には全く興味ありませんし、映画内容に賛同出来ない部分もありますが、この映画は素晴らしいです!

またベルトリッチ監督って好きじゃないのですが、この映画は素晴らしいです!

プロの俳優が集まるとこういう映画が出来上がるのですね~ ( ^ω^ )


無題

ノーカット版316分ですwwwww

デュカさんはお尻壊れるから無理ですね (。-_-。)






 おまけ♪

お蔵入りのがうにゃんのお部屋画像でしたが、許可いただきましたので、アップします~


どーん♪










やっぱり 止めておきますねw

ぶひゃひゃ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タミー・ロディック

Author:タミー・ロディック
大航海時代Onlineで遊んでますっ
模擬しないと手が震えることが・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR