Cat Was Dead

ザキトワ選手に秋田犬を進呈!!

おめでとうございます!!

だがしかしwwww





ザキトワ



え”

女の子・・デスヨネ・・・?


マサルですかw



ここはラウラさんに突っ込んで頂きましょう♪

ぶひゃひゃ
スポンサーサイト

The Wild

 カーリング女子銅メダルおめでとうございます!

とても感動しました!

そして、「もぐもぐタイム」が有名になりました。
とても良い事です!

その一方で、彼女たちのこんなコメントが・・・

「韓国の苺がとても美味しかった」

こんなコメントがTVや新聞などのメディアを通してお茶の間に広がりました。
私がイラっとする瞬間はこんな時です。
あ、誤解のないように申し上げますがカー娘たちには罪はありません。
知らないんですから。

だがしかし!
メディアの方々は当然知っていますよね?

韓国の苺は


日本の農家が血と汗の結晶で品種改良して開発した世界最高峰の国産苺の苗を無断で盗んで、国内で栽培した苺だってことを。


国の試算では220億円規模の損出だとか。

どうせならこういう事実をきちんと私たちに伝えた上で「韓国の苺は美味しい」と言って欲しいです。
知ってるくせに事実を意図的に伏せて報道するなんて、まったく・・・
日本の苺農家が可哀想ですよね。
こういうこと平気でするので信用できないんです、日本のメディアって。


Slap Shot

オリンピック日本女子頑張ってます!

金メダルの小平選手と銀メダルの韓国の選手、競技後のツーショットはとても印象的でした。
両選手共おめでとうございます!

 私は高校時代、とあるスポーツをしておりました。
運よく1年生の秋からレギュラーとなり、2年生では全道大会も経験します。
高校総体であと1勝で全国大会!というところまでいったのですが、その試合で木っ端微塵に負けて全国大会にいくことは出来ませんでした。
しかし、私は2年生の冬に退部します。
理由はといいますと、受験勉強に専念したかったからです。
ところが監督に退部の意思表示をしたところ、なかなか首を縦に振ってもらえませんでした。
1週間毎日説得されましたが、強情な私についに監督は折れて、許してくれました。

 部活動を辞めることを迷わなかったか、と言えばウソになります。
とても悩みました。
でも、不器用な私は部活動と受験勉強を両立する事は無理だと思ってました。

そして運よく大学に合格して今の私がいます。

で、今オリンピックを見ながら当時の私を振り返ってみると、

部活動を辞めて受験勉強に専念して良かった

とはこれっぽちも思っていません。

むしろ後悔してます。

当時監督からはこう言われ続けました。

「どうして、勉強もスポーツもどっち頑張ろうと思わないんだ?なぜチャレンジしようとしない?何かを失わないと何かを得られない、そんな青春ちっとも楽しくないぞ。」

当時の私にはとても理解できなかった。
落ちたらどうしよう。
浪人したくない。
そんなことばかり考えていました。

でも今は当時の監督が言った言葉がとてもよく理解できます。
運よく大学には行けましたが、たとえ失敗してももっと輝いた生き方もあったと思います。

週末は娘の試験です。
あとで後悔しないように精一杯生きて欲しい。
好きなだけチャレンジさせてあげたい、と思ってます。
娘ちゃん、頑張れ!


おまけ♪

carrotさん、ラウラさんへ

先日のブログにコメント頂きましてありがとうございました。
お二方のコメントを励みにして、頑張っていきます!







Kick-Ass

女子カーリング頑張ってます!

私も応援についつい熱が入り・・・

なんといってもカーリングの醍醐味はこれですよね!



カーリングオヤツタイム1



おやつタイム!!




カーリングおやつたいむ2


 最高ですね!

私はカーリングの大ファンになりました!

きっとお菓子メーカーのスポンサーがつきそうですね♪

Happy Birthday

全日空(ANA)の国際線ファーストクラスを利用したという男性が、機内の客室乗務員に自分の誕生日を気付いて貰えなかったことについて、インターネット上で不満を爆発させている。

男性がANAのサービスに不満を訴えたのは、旅行口コミサイト「4travel(フォートラベル)」。2018年2月11日の投稿で、「最悪のバースデイフライト」「期待した俺がバカだった」などと恨み節を連発したのだ。
口コミのタイトルは「ANAさんに期待した俺がバカだったよ。ファーストクラスで最悪のバースデイフライト」。投稿によれば、男性は39歳の誕生日を迎えた1月14日、羽田空港から米ロサンゼルスへ向かうANAの国際線にファーストクラスで搭乗した。

誕生日のフライトを記念すべきものにするため、元々「大好きだった」というANAを選んだという。投稿では「ANAの国際線ファーストクラスで誕生日とか最高!って予約を入れた時からワクワクしてました」とも書いていた。

しかし、誕生日フライトに胸を躍らせていた男性を落胆させる出来事が起きた。10時間近くかかるフライトの間、乗務員が誰も自分の誕生日に気付いてくれず、何のお祝いも受けなかったというのだ。

男性は今回の投稿で、機内でファーストクラスを利用していたのは4人だけだったとして、「エコノミークラスなら人数多いから無理かもしれませんが」と恨み節。その上で、

「プレゼントが欲しいとか全然思いません。(略)一言でいいんです。その一言でどれだけ素敵な記念に残るバースデイフライトになることでしょう!!!期待してた俺がバカでしたね。。。」

と嘆いた。続けて、「最近ANAのサービスの低下を感じます。ANAファンの方沢山いらっしゃいますので申し訳ないですが。俺もファンだったので悲しくて」とし、「逆にJALがすごくよくなってきてます」とも訴えていた。

満足度は最低評価の「星1つ」

なお11日の投稿によれば、男性はロサンゼルスへの到着後の機内で、自ら誕生日だった旨を乗務員に伝えたという。これを受け、乗務員は男性に「申し訳ありません」などと謝罪し、すぐさまフルーツが乗ったプレートとシャンパンをお祝いとして提供したという。

しかし男性は、こうした対応について「めんどくさいパターン。。。てか悲しい。。。そんなんで祝ってもらっても全然なにも嬉しくない」とコメント。お祝いで提供されたシャンパンなどについては「申し訳ないから写真だけ撮りました」とし、

「もうなんか泣けてきて、、泣いてしまいました」

と振り返っていた。
(LIVEDOORNEWSより)



すみません・・

気持ち悪いですw

飛行機でこんな人の隣になったらどうしよう・・


カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

タミー・ロディック

Author:タミー・ロディック
大航海時代Onlineで遊んでますっ
模擬しないと手が震えることが・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR