FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OUTSIDER

「今日はインダス文明についてですね、ところで皆さんはお尋ねしたいと思います。インド人と聞いて連想する食べ物はなんですか?」

生徒たち
「カレーです」

「そうカレーですね。彼らは箸やスプーンやナイフやフォークを使いません。手でカレーを食べます。ではどちらの手で食べるか知っていますか?」

生徒たち
「うーん・・・右利きの人は右手、左利きの人は左手かな」

「違います。彼らは右手で食べるのです。左手は使わないのです。どうしてだと思います?」

生徒たち
しーん・・・・

 こんな感じで初日の教育実習がスタートしました。

当然、担当教師からは烈火の如くお叱りを受けました。

担当教師
「お前何様のつもりだ。うちは進学校なんだ。父兄からクレームがあったらどうするつもりなんだ?ちゃんと受験に必要な事を教えろ。」

ところが血気盛んな青二才の私はといいますと、

「進学校に合格できるくらいなんだから生徒たちは皆賢いじゃないですか?受験勉強の歴史なんて所詮暗記科目ですよね?歴史に興味を持ってもらったほうが暗記しやすいと思います」

担当教師
「そうか。言う事が聞けないのならお前には授業は任せられないな。当然単位はやれない。それでも良いのなら好きにしろ」

ぐっ、それはダメだ、教師になりたい。
そんなこんなで悶々としながら数週間、担当教師の言いつけを守りひたすら暗記オンリーの授業を続けました。
そして、最後の模擬授業の日が来ます。
貯まりに貯まった押さえきれない衝動がその時爆発しました。
授業が始まり最初の一言がこれです。

「皆さん、教科書とノートを机の中にしまって下さい。なぜならこの教科書にかいてある事は嘘っぱちだからです。今日は私たちの歴史の勉強をしましょう」

これで私の教師になる夢が木っ端微塵に吹っ飛びました。
ほんとバカだな~って思いました。
だって未だに教師に憧れているから。

 国の数だけ歴史があるとよく言われます。
また、今に伝えられているのは「勝者の歴史」だそうです。
国の数だけあるってことは当然あれですよね。
そこでですが、では日本の教科書に記されている歴史は、主語が日本の歴史なのでしょうか?
または勝者の歴史なのでしょうか?
私の考えはノーです。
もちろん、異なる考え方もあるでしょう。
でも私が一番問題だと思うのは、イエスかノーかということではなく、

その議論すらされていない

という事です。

そんなもんを日本の青少年に受験勉強と称して教えて果たしてよいのでしょうか?
と考える今日この頃です。



 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

タミー・ロディック

Author:タミー・ロディック
大航海時代Onlineで遊んでますっ
模擬しないと手が震えることが・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。