映画三昧

 3連休は映画を観ていました。

この映画です♪

41h3xkuj_4L.jpg

 3部作になっていますが、今回はⅢ、Ⅱ、Ⅰと逆から観ました。

全部で8時間くらいです。

何年か前に「サガ」という2作ごちゃ混ぜにした作品を観ましたが、この映画何回観てもいい映画だな~って思います。

しかも、観るたびにこの映画の感動するシーンも微妙に変わってくるんです。

今回一番じーんときたシーンは、これです。

PDVD_122.jpg

「私は実の兄を殺しました」

とマイケルが大司教に懺悔するシーンです。

不覚にも、涙が沸いてきました。 (;_;)

私は今もアル・パチーノは個人的にあまり上手な俳優だと思っていません。

Ⅱでの現実主義で徹底的にファミリーを護っていく中で、家庭や兄弟を失っていく男の苦悩が、演技の中であまり伝わっていないと思っています。

そのパチーノが大司教の前で号泣するシーンは、「マイケル・コルレオーネ」の人生の苦悩が伝わってきて、とても心に響きました。

トップって大変なんですね (ノ_<)

ところでず~っと不思議に思っていることがあるのですが。

コルレオーネファミリー(シチリアマフィア)は、

ドン : マーロンブランド (若い頃 ロバート・デ・ニーロ)

長男 : ジェームス・カーン

次男 : ジョン・カザール

三男 : アル・パチーノ

養子 : ロバート・デュバル

という家族構成ですが、養子は別にして長男ソニー役のジェームズ・カーンはドイツ系の俳優なんですよね~

他は皆さんイタリア系じゃないですか?

この辺はなんか裏話がありそうですよね~

実はマーロン・ブランドも違うのですが、この天才は別格ですので。

マーロンブランドの「喋らない沈黙の間の取り方」って凄杉です。

一説にはセリフを憶えてこないので、仕方ないからカンペを見ながら演技していたため、との話もありますが (*´~`*)

でもブランド演じるコッポラ監督の『Apocalypse Now 』のカーツ大佐なんてもう、私には鳥肌です。

これですよ!

imagesMVOM3JQ8.jpg

ほとんど喋りませんw

時折ぼそっと意味不明なこと口走るので、それはもう凄いです。

凄いといえばもう一人、ロバート・デ・ニーロですよね。

マーロン・ブランド演じたドンの若い頃の役って言われたら普通びびると思うのです。

それがこれですから♪

images2OLR7ARA.jpg

しゃがれ声までそっくりに真似して、もうこれ プロの仕事ですよね。

デ・ニーロの凄いところは、その2年後に発表されたこの作品。

無題

アルフレードという地主のバカ息子役ですが、私はこのデ・ニーロが一番好きです。

そして、この映画が私が一番大好きな映画なんです。

時代背景の政治的思想には全く興味ありませんし、映画内容に賛同出来ない部分もありますが、この映画は素晴らしいです!

またベルトリッチ監督って好きじゃないのですが、この映画は素晴らしいです!

プロの俳優が集まるとこういう映画が出来上がるのですね~ ( ^ω^ )


無題

ノーカット版316分ですwwwww

デュカさんはお尻壊れるから無理ですね (。-_-。)






 おまけ♪

お蔵入りのがうにゃんのお部屋画像でしたが、許可いただきましたので、アップします~


どーん♪










やっぱり 止めておきますねw

ぶひゃひゃ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

タミー・ロディック

Author:タミー・ロディック
大航海時代Onlineで遊んでますっ
模擬しないと手が震えることが・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR